病気と向き合うあなたへ、より豊かな人生を生きたいを願うあなたへ、伝えたいことがあります。2度の子宮頸ガンの自然治癒から学んだ身体のこと、自然療法のこと 治癒力開花?がんを超えた世界 トップページへ

11/9 松野哲也先生講演会 第2回開催決定【満員御礼】

                      
がん自然治癒の研究者 松野哲也博士講演会。ガンは治るべくして治る
?宇宙と生命の仕組み?。参加申し込み受付中。がん自然治癒の研究者 松野哲也博士をお招きして…。元コロンビア大学ガン研究センター教授で
『ガンはこわくない』『癌では死なない』等、著書多数。
がん自然治癒の研究者 松野哲也博士をお招きして
自らの大腸がんを自然治癒する中で確信にいたる
自然治癒に向かう生命の仕組みについてお話頂きます。東京・池上にて 定員:40名。2014年11月9日(日)13:30?

松野哲也先生が帰国される10月の講演会は、告知早々に満席となりまして、キャンセル待ちの方が多くいらっしゃる現状をお伝えしたところ、第2回も開催してくださる運びとなりました。

第2回講演会は、東京会場となります。

みなさまのお越しをお待ちしております。


ガンは治るべくして治る?宇宙と生命の仕組み?

松野哲也博士。元コロンビア大学ガン研究センター教授
ノエティック・サイエンス研究室主宰
理学博士

<松野哲也博士からのメッセージ>

私たちはガンが怖いと思っています。「死」に至る病とみなしがちです。

抗腫瘍免疫態勢を整えることを無視し、いたずらに有害な対症療法を行う現代医療では、ガンに適切な対処ができにくいためと言えるでしょう。

私は肝臓にも転移していたS字結腸(大腸)ガンを発症しましたが、治療を受けることなく、自らを実験台にして治癒を模索し、それに至る暫定的な仮説を得るに至りました。

潜在意識を超えて「宇宙」につながることで、ガンを治していく道が拓けます。

抗がん実験には植物由来成分抽出液を使用しました。

ゼロ・フィールド(量子真空、「空」、「あの世」)から派生・展開するオートポイエシス(生命の自己組織化)という側面から病気を捉え、ガンに対処する方法を皆さんとご一緒に考察しましょう。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


*?松野哲也先生 プロフィール?*


1942年横浜市生まれ..

東京大学・理学部・生物化学科卒。同大学院・博士課程修了(理学博士)。


国立研究機関でインターフェロンの作用機作、ウイルス・化学発ガン、ガン胎児性タンパク質、腫瘍細胞のエネルギー代謝機構、抗ガン物質探索などの基礎医学研究に従事。

1996年渡米。コロンビア大学ガン研究センター教授。現在は退職し、ニュージャージーでノエティック・サイエンス研究室を主宰。

著書に『ガンはこわくない』(中央アート出版社)、『癌では死なない』(共著。ワニブックス)、『プロポリスでガンは治るのか』(中央アート出版社)、『がんは誰が治すのか』(晶文社)、『現代医療を超えて』『病気をおこす脳 病気をなおす脳』(中央アート出版社)等がある。  



日 時: 2014年11月9日(日)13:30?16:30(開場13:10)

会 場: 池上会館 第3会議室 東京都大田区池上一丁目32番8号

 (東急池上線 池上駅下車 徒歩約7分)

 http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/ikegamikaikan/

会 費: ¥3,000 (当日、会場受付にて)

ご予約: 
>>お申込みはこちら




アメリカ在住の松野先生が来日中の貴重な機会となります。

※先着40名です。定員となり次第締め切らせていただきます。

※ご予約なしでご来場された場合、お席を用意できない場合があります。



ご予約後のキャンセルは以下からお願いします。

http://goo.gl/S26ehl


お問い合わせは以下よりお願いします。

http://www.spiritual-peace.com/mailform/inquiry.php