病気と向き合うあなたへ、より豊かな人生を生きたいを願うあなたへ、伝えたいことがあります。2度の子宮頸ガンの自然治癒から学んだ身体のこと、自然療法のこと 治癒力開花?がんを超えた世界 トップページへ

2018.11.01 松野哲也博士セミナー@横浜

                      

今年の秋も 

アメリカ在住の理学博士:松野哲也先生の一時帰国に伴い

セミナーを開催いたします。


平日ですが、タイミング合う方、ご興味ある方

ぜひ お越しください。


★─☆。o゚。★─☆。o゚。


【日時】 2018年11月1日(木) 13:15?15:45


【会場】 神奈川県立地球市民プラザ 通称:あーすぷらざ 1階中会議室

      神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1 

      JR京浜東北線 本郷台駅より歩1分

 

【内容】 「細胞の治癒と神経の働き」 講演・質疑応答


【会費】 4,000円 ( 当日受付にて)


【申込】 治癒力開花研究会アイム お問合せフォームに 

     ・お名前

     ・当日連絡できる電話番号orメールアドレス

            を入力してください。

      複数でお申込みの場合は 

      人数と代表の方のみ連絡先をお願いします。


★─☆。o゚。★─☆。o゚。


?松野哲也博士プロフィール?
1942年横浜市生まれ。東京大学・理学部・生物化学科卒。同大学院博士課程修了(理学博士)。

慶応義塾大学・医学部・分子生物学教室特別研究員。
1976年国立予防衛生研究所(現・国立感染症研究所)室長。ウイルス・ワクチンの国家検定で保健行政に関与。

その一方、がんの基礎医学的研究や抗がん物質の探索に従事。
1996年渡米。コロンビア大学ガン研究センター教授。

現在はニュージャージー州でLaboratory of Noetic Scienceを主宰。
著書に『ゼロ・フィールド・システム』『ガンは怖くない』『癌では死なない』『プロポリスでガンは治るのか』『がんは誰が治すのか』『現代医療を超えて』『病気をおこす脳 病気をなおす脳』“Propolis” “O Efeito Terapêutico da Própolis”等がある





? 松野先生から皆様へのメッセージ ?


がん」は通常の現代医療では対処しにくいため、差し迫った「死」を意識させる特殊な疾患とみなされがちです。

しかし、私は「がんは治りやすい」と思っています。身体の奥底にがんを治す「薬」(抗腫瘍免疫機構)が人知れず隠されているためです。

もっとも通常の発症(担癌)状態ではその働きが有効に発揮されることは滅多にありませんが。

それをどのようにしたら作働させるようにできるかが今回のテーマです

上記「薬」は身体の「叡智」に任せて働かせるのが望ましいのです。

それを有効に作動させるのが「こころ」といえましょう。神経の働きと言い換えてもよいかと思います。

がんの治癒を報酬系であるA10神経(快楽神経、多幸神経)の活性化と副交感神経の賦活化という側面から実際の症例をもとに皆様とご一緒に考察致しましょう。



すでに ご予約をいただいております。

松野先生も私(小島)も

この貴重な時間に

「身体の叡知」について 皆様とお話できますことを

とても楽しみに お待ちしております(*^ー^)