病気と向き合うあなたへ、より豊かな人生を生きたいを願うあなたへ、伝えたいことがあります。2度の子宮頸ガンの自然治癒から学んだ身体のこと、自然療法のこと 治癒力開花-がんを超えた世界 トップページへ
トップ > からだについて > 生理を快適に 布ナプキンのすすめ

特に女性の皆さんへ

生理を快適に 布ナプキンのすすめ

                      

今、生理用品は どんどん大きくなって、

たくさんの月経血を吸収するように作られています。

「多い日でも朝まで安心」 「高分子吸収体」

などのコピーに頼って、垂れ流していていいものでしょうか?

(余談ですが、赤ちゃんの紙オムツも同様です)

 

明治の頃の、和服の女性は下着をつけずに生活していました。

では、生理のときは どうしたのでしょうか?

???

着物を着ていた頃の女性は、

「月経中は 下半身を締めて月経血をためて、腹圧をかけることでトイレで出す」

=月経血コントロール をしていたそうです。

 

ひと昔の女性にできて、現代女性にできないはずがありません。

ただ、便利な?生理用品に頼ることで、

からだが 出血をコントロールする感覚を忘れてしまっているだけなのです。

 

月経血コントロールのために、からだを導く方法のひとつが

布ナプキン です。

こんなに、気持ちよいものがあったなんて!

布ナプキンは漏れる・・・と思って躊躇されている方も多いようです。

確かに、いきなり経血コントロールはできません。

TPOによって漏れるのが不安な場合や、出血の多い日は

布ナプキンを二重にしたり

布ナプキンと下着の間に ケミカル(市販の)ナプキンを当てておくと安心です。

漏れても、ケミカルナプキンが吸収してくれますから。

からだに当たる部分が布ナプキンならば、OKなんです。

布ナプキンを使うことで、からだ全体のコントロールにもつながります。

生理中のカラダへのいたわり、思いやりも変わります。

生理痛、生理不順、生理時の頭痛、かゆみ、蒸れなどの緩和にもなるとの報告もあります。

 

生理は、月に1回のデトックス。

女性にとっては とてもありがたくて、本来気持ちよいものなのです。

からだの可能性は、まだまだ無限にあります。

 

すでに与えられている身体感覚を封印して、便利なものに走るのは

結局、自分のからだの可能性を放棄しているように思えてなりません。

今の生理用品に不快さ、疑問を感じていらっしゃるなら、

ぜひ、布ナプキンにトライしてみてはいかがでしょうか?

 

布ナプキンについてのご質問など ありましたら

お問い合わせフォームよりどうぞ♪