病気と向き合うあなたへ、より豊かな人生を生きたいを願うあなたへ、伝えたいことがあります。2度の子宮頸ガンの自然治癒から学んだ身体のこと、自然療法のこと 治癒力開花-がんを超えた世界 トップページへ
トップ > からだについて > 5.冷え症改善法 入浴編

体を整えて病気を治す

5.冷え症改善法 入浴編

                      

「半身浴」

「冷え」は 主に下半身、そして末端(手足)

半身浴は、下半身を集中的にあたためて血流をよくするものです。

 浴槽にお湯を張り、おへそくらいまで浸かります。

(浴槽にお風呂の椅子を置いて腰掛けてもいいし、浅めにお湯を張ってもOK)

このとき、肩が冷えるので乾いたタオルなどを肩にかけておくと良いです。

そして、20~30分経過すると

頭皮からも、顔からも、首も、肩も シャワーを浴びたように汗びっしょり。

 ここに、干した大根の葉、ビワの葉、自然塩、

蜜柑の皮を干したもの、生姜をすりおろしてストッキング状の袋に入れるなど

季節によって いろいろなバージョンを楽しんでいます。

私は、あまり汗をかかない体質だったのですが、

半身浴をするようになってから、血行もよくなって、汗をかくようになりました。

汗をかかない・・・ってことは、体内の余分な水分が外に出ないっていうことで、

その余分な水分の滞り(水毒)も、また 冷えやむくみの原因になります。 

半身浴は、冷え改善だけでなく、腰や下肢の痛みにも効果があるそうです。


「入浴スタイル」

 入浴するときに バスタブのなかで ふちにつかまって

海老反りのような恰好になって 鼠径部を伸ばして

やさしくマッサージします。

こうすることで 通常縮んでいる部分が伸びて血行が促進されます。

腰痛のある方は 無理しないでください。

簡単にできることですが かなり良い報告例をいただいております。


詳しくは ブログ治癒力開花セルフセラピー日記 をお読みください。