病気と向き合うあなたへ、より豊かな人生を生きたいを願うあなたへ、伝えたいことがあります。2度の子宮頸ガンの自然治癒から学んだ身体のこと、自然療法のこと 治癒力開花-がんを超えた世界 トップページへ
トップ > 代替療法・民間療法について > ビワの葉療法 (エキス)

色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 (エキス)

                      

 

庭にあるビワの木は、ビワを食べたときに出た種を埋めておいたものが 

芽が出て立派な木に育ったのです。

 

ビワの生命力は強し!

ビワは実だけでなく種も葉も素晴らしい薬効があります。

捨てるところがありません! 

ビワの葉は湿布だけでなく、飲用にもできます。

生のビワ葉を 35度の焼酎に漬けて2,3ヶ月おくと、茶色い液体になります。

これが、「ビワ葉エキス」  

なかなかの スグレもので 我が家では、必需品です。

小さいスプレー容器に入れて 虫さされにも、薄めて喉の痛みにも、うがいにも OKです。

やけどのときは、傷口をビワエキスにどっぷりと漬けると、傷跡が残らず、治癒します。

口内炎や歯の痛みには、口のなかにふくむと痛みを緩和し、精製水で希釈して化粧水にもなります。

つまり皮膚、粘膜にも良いということです。

また、眠れないときは、ビワ葉エキスを少し飲むと言われています。

 

同じように、ビワの生種を焼酎に漬け込んで作る、「ビワ種エキス」 も強力です。

 

葉をお風呂に入れても良し。

皮膚疾患にも ビワの葉風呂はおすすめです。