病気と向き合うあなたへ、より豊かな人生を生きたいを願うあなたへ、伝えたいことがあります。2度の子宮頸ガンの自然治癒から学んだ身体のこと、自然療法のこと 治癒力開花-がんを超えた世界 トップページへ
トップ > 代替療法・民間療法について > 砂療法(砂浴)

色々な代替療法・民間療法について

砂療法(砂浴)

                      

「自然療法」あなたと健康社:東城百合子さん著 で紹介されている自然療法で 

私にとっては非常に手ごたえがあり「子宮頸ガン自然治癒の鍵」のひとつでした。


方法は

海岸の砂浜に布団に横たわるくらいの形で 穴を掘って

(このときに ゆるく膝を曲げて椅子に座るような姿勢にすると楽!) 

皮膚に砂を付けるため できるだけ全裸に近い格好で

(私はコットンのビキニスタイル)

頭だけ出して 砂に入って上から砂をかぶせます。

【注意】 

熱中症予防のため 帽子やビーチパラソルで日よけをしっかりとしてください。

私は 水分補給のために片手を出して

近くにペットボトルを置いて 時々補給しています。

 

砂に入ってまもなくすると、毒素の発散がはじまり 個人差がありますが 

全身がチクチク、ピリピリした感じや、かゆみなども出てきます。

猛烈な眠気に襲われて 眠るときもあります。

健康で体力のある方なら 一日8時間 砂に入ると効果が出るといわれています。

でも くれぐれも無理しないでください。

数時間でも 十分効果を体感しますので。

砂から出たあとに、様々なかたちで好転反応があらわれます。

反応は そのときの体調によって、あらわれ方は実に様々ですが

好転反応はすべて 「からだの声」と受けとめています。

皮膚疾患、婦人科系疾患、慢性疾患には 

特に効果が期待できる自然療法と言われています。

実際、私は頭痛、かゆみ、全身倦怠感など好転反応が顕著でした。

そのときに 私は 薬などで症状を抑えないようにしています。

せっかく出てきた好転反応なので。

これは 自己責任でお願いします。


砂療法をするときには、私は半断食状態となり、海では瞑想状態となり

すべての感覚が敏感になり 

本来在るべき姿に戻ろうとする力が強くなると実感しています。


砂療法は、簡単・電力を使わない・安い(パラソル代・交通費など)だけでなく

自ずと 自然界に対する感謝と畏敬の念がこみ上げてくる自然療法です。

そして デトックスと同じくらい大切なのは 

自分が病気であることを忘れて 感謝や喜びの念に包まれる。

そのような意識になる瞬間を体験することだと捉えています。

砂療法は それが体験できる素晴らしい方法なのです。

海が近い方は ぜひ行ってみてください。

場所・気温にもよりますが 関東では 5月~10月初旬くらいまでできます。


 

詳しくは ブログ治癒力開花セルフセラピー日記 の「砂療法」をお読みください。

http://ameblo.jp/supiritualpeace/theme-10028308080.html