はじめてお読み頂く方へ

【あなたの心と暮らし方で からだは 必ず変わります】

1991年、五月晴れの美しい日、私は「子宮頸がん」であることを告げられました。
思いもよらぬ宣告に、あふれるほどたくさんの思いが押し寄せてくるなかで、
私は必死に冷静を保ち、一緒にいた2歳の娘の手をぎゅっと握っていました。
それが、「はじまり」です。
子宮は摘出せずに がんは自然治癒し、その後 二人の息子を授かりました。
2001年に再発したがんも 1回目とは違う経過を辿り 正常値に戻りました。
私にとって、2度のがんは 本当に貴重な「体からのメッセージ」です。
治癒の過程で得た 学び、出会い、気づきを伝えたい!
と、心と身体について探究を続けてきました。
病気だけでなく、人生に起こることすべてに「意味」があり
「その意味を、どう受けとめるか?」
で、その後の人生が大きく転換していきます。

今、病と向き合っている方へ
生きづらさを抱えている方へ
より豊かな人生を・・・と願う方へ
このサイトが読んでくださる方の心のどこかに留まり
生命を大切に生きるための参考にしていただけたら幸いです。

このサイトは 自然治癒力を発動させる生活習慣と 心の在り方、物事の受けとめ方を軸に作成しました。
そして、私の体験と治癒以降に出会った信頼できる代替療法を紹介しております。
個々人の体質、生活環境が違いますことを、また私自身は子宮摘出手術、抗がん剤、放射線治療をしませんでしたが、西洋医学を全否定する立場ではないことを、ご了承ください。  
なお、「健康な心とからだのための暮らし方」のなかでは 私が愛用しているものを紹介していますが、
当サイト上での健康食品、健康器具等の販売 およびネットワークビジネス、宗教、政治団体への勧誘等は一切行っておりません。

小冊子「がん その自然治癒の軌跡」1600人以上の方にお読みいただいています。がんを2度自然治癒した体験と気づきをまとめた小冊子。病と向き合う方へ。生き方に迷う方へ。小冊子について詳しくはこちら

がんカウンセリング&生き方カウンセラー こじまもとこ2度の癌の体験の中で、私自身、いろんなことに気づかされ、自分の生活や考え方を見直しました。それを体験談として伝えることを始めたのをきかっけに、たくさんのがん患者さんからご相談を頂くようになり、ワークショップで伝えることをしてきました。これまでのカウンセリング実績は190人以上。
大事なのは、本来の自分を知り、それを大切にして生きること。そうすることで自分新しい人生が開きます。お気がるにご相談ください。
プロフィール詳しく