催眠療法(ヒプノセラピー)

がんの総合医療に取り組むイーハ・トーブクリニックの医師 萩原優 氏に催眠療法を学んだ
「IHCイーハトーヴヒプノセンター認定セラピスト」です。

多くの方は、周りと順応するために「こうしなくちゃ」という意識を強く持っています。
そのため、
自分と向き合おうとしても、まずこの「顕在意識(表層意識)」が邪魔をして、自分自身の奥底の気持ちに気づきにくいことが多いのです。

それは、知らないうちに自分の気持ちにフタをして「無理」をしている状態を作りだしていることがあります。

また、自分は忘れたつもりでいた過去の出来事が、今の自分の考え方やいろんなことに対する認識の仕方に影響して、自信のなさや自己意識の低さなど、生きづらさを感じる原因になっていることがあります。

「自分ではわかっているけれど なかなか変われない。」
「言葉では表現しづらい辛さがある。」

そういうお悩みには、通常のカウンセリングに加えて『催眠療法』をお試しください。

また、言葉では自分の気持ちを説明できずにいる、お子さんもご利用いただけます。

催眠療法(ヒプノセラピー)の種類と効果

  • 暗示療法、イメージ療法
  • ネガティブな意識や不安に襲われて辛くなる時には、暗示療法でポジティブな意識を潜在意識に刷り込みます。

  • 年齢退行
  • 自分が幼かった頃に両親や周りの人から受けた辛い経験が今の生きづらさの原因になっていることがあります。
    催眠療法では、過去の自分の意識に戻っていくことができます。幼かった頃や、時にはお母さんのお腹の中にいる自分に意識が戻ることがあります。

    自分が好きになれない、自信が持てないなど、そんな悩みは、過去のつらい経験や誰かに言われた一言など由来していることが多いです。特に両親など近しい人に言われた何気ない一言であったり。

    催眠療法で過去の傷つけられた経験をしている自分に意識を戻っていき、その出来事を「捉えなおす」ことで、癒しが起こります。
    そうすることで自分の自己意識の低さの原因になっていた経験が消えることでポジティブな本来に自分に戻っていくことができます。

  • 前世療法
  • 必要な場合には、前世に意識が戻り、生まれてきた目的を思い出すことがあります。

これら通常の催眠療法に加えて、催眠状態で自分の体細胞と潜在意識で会話をする
『ソマティック・ヒーリング(体細胞療法)』も行っています。
ソマティック・ヒーリング(体細胞療法)についてはこちら

催眠療法(ヒプノセラピー)の流れ

最初に、気がかりな事柄や、解決したい内容についてヒアリングします。

ソファに座っていただき、カウンセラーの声かけに従って催眠状態に誘導して行います。
催眠状態といっても、意識がない状態ではなく。うつらうつらした状態に近いので安心してください。

催眠状態で、いろんな質問をさせて頂いたり、「捉えなおし」や「癒し」になる誘導をさせて頂きます。

ゆっくり、意識を戻していただきます。

催眠中に感じたことなどを伺い、今後に生かして頂くためのアドバイスをさせていただきます。

催眠療法(ヒプノセラピー)料金

180分 20,000円(カウンセリング含む)

実施場所

特にご希望がなければ 横浜桜木町駅近辺で行います。
(返信のときにお知らせします。)

個室をご希望される場合は お申込み時に その旨お申し出ください。

お申込み

お申込み・お問い合わせは 
お問合せフォームからお送りください。

その際、コメント欄 に
○催眠療法 個人セッション希望
○希望日
○時間(午前、午後など)を 第3候補まで記してください。

これまで「がんサポートカウンセリング」をご利用の方からも好評をいただき、何度もご利用いただく方もいらっしゃいます。

ご不明な点、ご心配な点がありましたらお気軽にお問合せください。

小冊子「がん その自然治癒の軌跡」1600人以上の方にお読みいただいています。がんを2度自然治癒した体験と気づきをまとめた小冊子。病と向き合う方へ。生き方に迷う方へ。小冊子について詳しくはこちら

がんカウンセリング&生き方カウンセラー こじまもとこ2度の癌の体験の中で、私自身、いろんなことに気づかされ、自分の生活や考え方を見直しました。それを体験談として伝えることを始めたのをきかっけに、たくさんのがん患者さんからご相談を頂くようになり、ワークショップで伝えることをしてきました。これまでのカウンセリング実績は190人以上。
大事なのは、本来の自分を知り、それを大切にして生きること。そうすることで自分新しい人生が開きます。お気がるにご相談ください。
プロフィール詳しく